2010年9月17日金曜日

礼子邸でおもてなし~前編~

Massiva cooked a dish at madam Reiko's house.She lived in Setagaya.Most of the recipes were made by Cba.Ma2 made desertsShe did table coordinate,too!

世田谷のすてきな奥様、礼子さんちでマッシーバは出張料理をしてきた。ほとんどのレシピをCBA(シーバ)が作り、MA2(マツ)はデザートとテーブルコーディネイトを担当。



Today's recipes
〈Appetizer〉Vishy ssoise,Red snapper carpaccio on a grape fruitsause/
〈Pasta〉Pomadoro pasta,Cream pasta〈Meat〉Chikinwith porcini/〈Dessert〉 Coffe,Cream caramel
今回のレシピ。
〈前菜〉ビシソワーズ 鯛のカルパッチョ・グレープフルーツソース/〈パスタ〉トマトパスタ クリームパスタ/〈肉料理〉鶏肉のポルチー二風味/〈デザート〉コーヒー 焼きプリン




4:00pm,we went  supermarkets near the
Reiko's house.Then,we reached Reiko's house.we used taxi.
We surprised reiko's "Radish mixer".Her "Ruddish mixer"was too expensive. It was 10000yen.

16:00 食材を礼子さんちの近所のスーパーで買い物して、タクシーで礼子邸に到着。礼子さんちの大根おろしに、マッシーバはびっくり。何と一万円!!


4:15PM,we changed the wears.Cba weared the pink t-shirt.M2 weared white one.T-shirts were same.It's original "Massiva t-shrts"Then,we started cooking.Cba said"Reel the washicloth to the neck."M2 didn't want to,but finally,she realed it. But once she realed the washcloth,she felt very good. Because it looks like a Coke.
16:15 CBAはピンク、MA2は白のお揃いのマッシーバTシャツを着て料理開始。CBAが手拭いを首にしろというので、MA2はしかたなく巻いてみた。すると、シェフが首に巻いているアレみたいな感じになってMA2は気分がよくなった。


Ma2 was not good at cokking.so,she did the table setting perfectly.It was praised from Cba.Placemat was bought at FlanFlan  Shibya.The white rose corster,too. 

MA2は料理がまだ得意ではないので、テーブルセッティングを先にすませたらCBAに褒められた。ランチョンマットは、MA2が前日、渋谷のフランフランで見つけたもの。白バラのコースターも同じ。


Oliveoil spread to the bread.The oil is her heirloom.

パンにつけるオリーブオイルは礼子さんちの家宝のオイル


7:00PM,we made a toast.appetizer is Red snapper carpaccio on a grapefruit sauce.Cba bought many delu at the ISETAN departmentstore.Delu is Reiko's favorite food.Ma2 tasted the delu,and got a taste.Ma2 said"I'm very happy to use the Raiko's beautiful clear dishies.The foods looks very delicious with these dishies."

19:00 席について乾杯。前菜は、鯛のカルパッチョグレープフルーツソース。CBAが伊勢丹クイーンズで手に入れたディルが山盛り。礼子さんもディルが大好き。MA2は今まで無意識に口に入れていたディルを味わって覚えてみた。礼子さんの透明のプレートが料理をさらにおいしく見せてくれて美しい♡


つづく

0 件のコメント:

コメントを投稿

LinkWithin