2011年1月19日水曜日

Compositionとファッション

みなさまこんにちは。MA2です。
前回のCBAの日本画コンポジションのお話はいかがだったでしょうか。
続きが楽しみですね。

さて、MA2の描くイラストは、毒が多いとよくいわれます。
今年の年賀状には多くの方から、毒のリクエストのお声をたくさんいただきました。

☆今年も毒を楽しみにしています
☆黒い作品を描き続けてください!
☆もっと黒く!!!

など。2011年は黒い毒の需要が多そうです。得意分野なので、心配はなさそう。
黒い、毒、など、悪いイメージの要素を、楽しいものに変換していくのがMA2の特技。
しかし、CBAがよく語っているコンポジションに関しては、
ずっと無意識できてしまったので、これから意識することにしました。
コンポジションができるようになると、作品が美しくなるみたい!

CBAはよく、MA2の制作の悩み相談にのってくれます。
「わたしの作品はバランスが悪くて汚いの。きれいにしたい」と投げかけると、
「置く位置が重要」と口をすっぱくして何度も繰り返します。
ずっと、難しい、苦手と思っていましたが、
あ!着物や洋服のスタイリングで毎日していることだわ!!
ヘアメイクも同じかも☆
インテリアも☆
と気づきました。

そんな気持ちで楽しんでじっくり取り組んでみたのがこちらの作品>>
黒い玉を服のスタイリングのように、一番いいと思う場所に置いてみました。
すると、新しいお洋服が欲しい物欲がおさまってきました。
このファッションコラージュ制作には、MA2が一番大好きな
ショッピングからスタイリングまでの興奮の経過がつまっているからだと気づきました。
みなさんも、金欠な時は、ぜひ、試してみてください。

そして映像は、マッシーバの反射会話。
音声があまりよくないので、ボリューム最高にして聴いてくださいね☆

0 件のコメント:

コメントを投稿

LinkWithin