2011年3月20日日曜日

第4回グラフィック「1_WALL」展にて

今回は、CBAが写真、MA2は文章担当です。 

第4回グラフィック「1_WALL」展のオープニングパーティに行ってきました。
3/10の出来事です。
早めに会場に着いたマッシーバは、銀座で撮影会。
バーニーズニューヨーク→ルブタン→ジミーチューのコース。

この日、CBAは「いい写真がとれない!ピントがあわない」とずっと暗かったのですが、
モデルのMA2は絶好調。 
その後、「1_WALL」展の会場のとなりの銀座WESTで少し休憩しました。
あまりにも、CBAが不調なので、MA2は豚サンドをCBAにわけてお手洗いへ。
席にもどると、CBAごきげん! 
「ピントの設定が横にずれていた。なぜだ?なぜた?」 と何度もいうので、
MA2は疑われているような気分になり、暗くなってしまいました。
先ほどとは別人のように明るいCBA。 
しかし、今度は、MA2がのれない……。 

そんな状態で会場のガーディアンガーデンへ。   
小笠原さんを見つけてご挨拶しました。
グランプリを逃してしまった小笠原さんは、がっくりしていましたが、
かっこいい方は、どんな状態もかっこいいですね!!

と、そのとき、赤い鼻をしたおじいさんが私たちにからんできました。
どうやら、毎回、パーティを狙ってくる酔っぱらいみたいです。

MA2は、ARTを個人的な好みでしか判断できませんが、
小笠原さんの作品が、一番よかったです。
CBAもいちばん!と言っていました。

小笠原さん、このたびは、
☆☆☆マッシーバグランプリ☆☆☆
おめでとうございます~~~!!!!!!!!

マッシーバも、次回のコペンに参加しようかなあ、と話していたら、
小笠原さんが
「年齢制限があって、35歳までなんですよ」
と、教えてくれました。
45歳新人CBAも40歳のMA2も残念ながらオーバーでした。

そして翌日、11日の午後、地震発生。
マッシーバは、すぐに会議を開き、前回のブログの節電ポスターを制作しました。

これからも、いろんな毎日の繰り返しです。
できることしかできないし、それが、おせっかいになってしまうこともあるし。

小笠原さんの作品をながめていると、優しい気持ちになってきます。
3/24まで開催だそうです。
詳しくはこちら>>>です☆

0 件のコメント:

コメントを投稿

LinkWithin