2011年7月12日火曜日

新鮮アジで3種の食べ方((!))に挑戦



CBAです。

銀座art data bank、たんざく展にお越しいただいた皆様、
本当にありがとうございました。
そして、伊勢丹新宿本館5Fアートギャリーでの展示は19日の火曜までとなりました。
『tanabata glossy』の展示だけになりますが、機会がございましたら
是非足をお運び下さい。


.........................................................................................................................................................................

さて、ある取材で、漁船より釣り上げたばかりの鯵を頂く事ができ、
夕方5時よりMA2宅の台所で鯵をおろす事にしました。



お刺身で頂く事が一番の楽しみでしたが、沢山の鯵を消費する事を
考えると冷凍保存が我々には一番だという事で、
過半数をフライ用に、残りを酢〆とお刺身で頂く事にしました。
魚をさばける包丁が一つだけだった事もあり、さばきは私、
フライ用の衣付けをMA2が担当しました。
ペイント感覚で手分けした鯵の開きと衣付け↓



一匹をお刺身に、↓


残り一匹を酢〆にしました。↓


フライはMA2の坊やにも、この日の夕食として好評でした。↓

0 件のコメント:

コメントを投稿

LinkWithin