2011年8月7日日曜日

気持ちの編み変え中です(前編)


CBAです。暑いですね。。。。。。汗。
暑いとイライラする人が多いようです。
こんな事がありました。
炎天下の午後、MA2と銀座の画廊に立ち寄った帰り、
歩道の脇で写真を撮っていたら、突然背後から
見知らぬ高齢の御夫人に団扇でたたかれ、ストリートバトルが
始まりそうになりました。w
歩道で立ち止まっている我々に苛立ちを感じる程、暑さが御夫人を
追いつめていたようです。



(#1 / 実際の写真です、右側に写っているのが、御夫人の団扇です。
銀座の歩道幅は通常の倍くらいです。)


怒りは反復したり、影響し合ったりする曲者でもあります。
ある者は、怒りの根源を対象者が投じたと、
生み出す原因は自分自身に無いと強く信じきったりしています。

人は皆、心を支配されたり、
拘束されたりする事を嫌がります。
苦労したり苦痛を感じた事を何故か理解させたがります。



皆さんはストレスと自身の怒りに強い因果関係があると感じた事がありますか?

怒りを反射的に感じた時、そのまま怒りとしてムッとしたりする人間は
多いのでは無いかと感じています。
その方が簡単だし、スッキリしたと感じられますよね?

実は、怒りはストレスとして発した本人に負担を与えます。



怒りを抱え、吐き出す行為が
ストレスを抱える事そのものだと、心の底から理解していたら、
怒りやその発散方法に対し、目線が変わって来るのではないでしょうか?

そしてまた、怒りは欲望とも強い因果関係があるようです。

ある対談で小池龍之介さんを目の当たりにしました。
そこで、存在も初めて知りました。
女性誌ではたまに見かけるらしく、MA2は存在だけは知っていたようです。
その後、著書の「もう、怒らない」を拝読させて頂き、
瞑想による心の洞察方法や、怒りとストレスの関係等を知り、
自身の行き詰まりを解決するヒントを頂けました!☆。


(#2 )
目下、実践中です。w。。。。。
つづきはまた、今回はこの辺で!


___________________________________________________________________________________


Shift of Mind

Hi This is CBA!
It's hot everyday, isn't it?
Tokyo is followed by hot days.
So people get more frastrated.

One day
I went to the Gallery at Ginza with MA2. 
And then we were taking a picture on the way home.
Suddenly, an old lady hit me with Uchiwa japanese portable fan )  from behind .
I was surprised!!!! I wanted to get angry.
but I stopped behavior,
And I was thinking she was bothered by the hot weather.
So we thought that she hated us.
(#1_photo: The actual photo, the right of the photo is a fan of the lady.
The width of the sidewalk is about twice more than normal in Ginza.)

People are likely to be deceived by anger.
Some people have thought that their anger is given
and anger can't born in oneself.

People don't like to be bound by the rule and to be dominated.
People wants to be understood.

Such a things burden us.
We get stressed.

What do you think about the relationship between anger and stress?

When you show anger I think many people take offense.
but It's so easy and It makes you feel better.


But, if you understand from your heart that you become angry in order to face stress itself , Your life starts to change.

And also, anger has a strong causal relationship with desire.
We  listened to the words of Mr. Ryunosuke Koike.
He is a Monk.
(#2_photo )

Then I read his book "no more angry"
i learned the insight into the mind by meditation techniques.

I solved this problem for myself.
I'm in practice

To be continued.
See you next time.

0 件のコメント:

コメントを投稿

LinkWithin